イオンシネマ幕張新都心 初のレッドカーペットと “黒”テープカットに 水嶋ヒロ、優香、大谷監督が登場!

全国にイオンシネマ76劇場を展開するイオンエンターテイメントの新フラッグシップ劇場「イオンシネマ幕張新都心」のグランドオープン、ならびに映画の公開を記念して、昨日12月23日(月・祝)に、性格以外は完璧な執事・セバスチャンを演じる水嶋ヒロさんと、セバスチャンが仕える幻蜂家当主・清玄(剛力彩芽さん)の叔母であり、後見人として清玄をサポートする若槻華恵役を演じる優香さん、そして監督の大谷健太郎氏登壇によるレッドカーペットイベントを開催しました。

AAA1044

「イオンシネマ幕張新都心」として初のレッドカーペットイベントに集まったファンら800人の前に登場した水嶋さん、優香さん、大谷監督。吹き抜けのルーフいっぱいに響く黄色い歓声の中を、3人はゆっくりとレッドカーペットを歩き、ファン達からの握手やサインに応えました。

水嶋さんは「グランドオープンという記念すべきタイミングにお招き頂き光栄です。少しでも楽しい思い出になるように話せたらと思っています。」とコメント。

優香さんは「寒い中皆さんありがとうございます。ここに来られて私も嬉しく思っています。」と訪れた方々へ感謝の意を伝えました。

また大谷監督は「本当に暖かく迎えていただき、『黒執事』の公開を皆さん心待ちにしていただいているんだなと、本当に嬉しく思います。イオンシネマさんにこうして後押ししていただき、ヒットするんじゃないかな、と実感が湧いてきました。」とそれぞれ挨拶しました。

◆このような超大型ショッピングモールに来られての感想はいかがですか?
(優香さん) こういうショッピングモール大好きなんです。時間があったら是非色々見て、お買い物したいなと思います。

◆同劇場は10スクリーン、1549席の大型シネコン。映画を観る環境もどんどん変わりますね?
(大谷監督) そうですね。日本映画にとって“劇場”というのは、一番大事な場所なんです。そういった意味でのこの劇場での『黒執事』の成功というのは、とっても大事なことだと思っています。

◆地方キャンペーン(大阪・名古屋・福岡)に行かれたそうですが、反応はいかがでしたか? ※大谷監督は福岡のみ
(大谷監督) この映画は実は九州で撮影しているので、九州の方々は「おかえりなさい」と迎えてくれました。いよいよ人の目に触れるようになって、原作ファンの方々の反応も気になるけれど、映画を堪能していただいた実感があります。「おもてなし」映画になったなぁという気がしますね。
(水嶋さん) 普段、出演者側はあまりネガティブな感想が入ってこないんですが、今回はスタッフ側としても携わらせていただいたので、目にする責任があったのですが・・・本当に望んでいる以上に素晴らしい感想をいただけて。ネガティブな意見が今のところないと言っても過言でもないくらいで、本当に皆さんに楽しんでいただけているようです。もっとPR活動をしてこの映画を広めていければと思っています。

◆原作ファンでもある本屋の書店員からもお墨付きを頂いていて、水嶋さんのアクションや完璧な執事がカッコイイだったり優香さんの演技に対して高い評価の声が沢山あがりましたが、このような声を聞いていかがですか?
(優香さん) 嬉しいです。でも、本当に水嶋くんのアクションは素晴らしいです。アクションもそうですし、お話も本当に素晴らしい映画です。休憩する間がなくて、あっという間です。とにかく楽しんで観ていただけたらと思います。
(水嶋さん) ネタバレになるからなかなか言いづらいのですが・・・ただ、絶対に観て欲しい一心で言いたいのですが、本当に優香さんの演技がすごいです。今までに見たことのない優香さんが映っています。それだけでも見どころの一つなので、ぜひ観てください。
(大谷監督) 特に、水嶋さんが3年ぶりに復帰する作品、かつプロデューサーとしても関わっていて、本当に一緒になってこだわって作った映画です。見どころ満載で想像されている以上に満足をしていただける自信はあります。

◆各方面から絶賛の声を頂き、『黒執事』が徐々に浸透してきていますが、どのような方に観ていただきたいですか?
(水嶋さん) 大人から子供まで楽しんでいただけるように作ってきたつもりですし、絶対にそうなっている自信もあります。皆さん、お友達と、ご家族と、どなたとでも楽しめる映画になっていますので、ぜひ観てください。

最後に、イオンモールそしてイオンシネマ幕張新都心のグランドオープンと、本作の大ヒットを祈念し、“黒“テープカットを行いました。

テープカットには、イオンシネマを代表し、イオンシネマ幕張新都心 廣瀬 渉(わたる)総支配人も列席。「黒執事!」の掛け声とともに“黒”テープが切って落とされると、会場内は大きな拍手に包まれました。