栗原類が劇中衣装で登場! 〈映画『黒執事』の世界〉開催記念 スペシャル・トークイベント

公開記念・タワーレコード渋谷店「SpaceHACHIKAI」〈映画『黒執事』の世界〉開催記念 スペシャル・トークイベントに、栗原類さんと松橋真三プロデューサーが登壇しました!

トークイベントに登壇した栗原さん
衣装展にちなみ、実際に映画で着用した葬儀屋ジェイの煌びやかな衣装で登場した栗原さん。本作のプロデューサーである松橋氏とともに、衣装と映画の世界観についておおいに語っていただきました。

その後、“タロットカード怪死事件”の謎を解いていくという映画のストーリーにちなみ、栗原さんが得意のタロットカードを披露。

「ボクの占いは、ネガティブなことしか当たらないんです」と語る栗原さんが、松橋氏の半年後の仕事運を占ったところ、「6月に“何か”が起こります」と意味深な結果に。

さらに今回、特別に映画「黒執事」VISUAL BOOK』(ISBN-10: 4757541953)を購入された方から抽選で選ばれた1名の方も、栗原さんによるタロットカード占いを体験。会場には約100人のファンの方にお集まりいただき、立ち見も出るほど!大盛況のイベントとなりました。


◆映画の衣装を実際に着られて、いかがですか?また、松橋さんは、衣装を着た栗原さんを見てどのような印象を持ちましたか?
(栗原さん)異色なんですが、僕の憧れという感じの服です。改めて着てみると、素材やデザイン性が着れば着るほどわかってきて、同時に映画でも『黒執事』の世界観とマッチしているなと感じました。
(松橋P)スタッフ一同で『黒執事』の世界に最もふさわしい若手役者って誰だろうという話になった際に、栗原さんでは、という意見が若い女性スタッフから沢山出ました。この帽子なんかもすべて手作りなんですが、実は、これらの衣装には栗原さんの意見がたくさん入っているんですよ。
(栗原さん)衣装選びの時に、衣装スタッフとキャストの皆さんと、例えばヒールのかかとの高さや服の袖の部分などを話し合いながら決めてゆくことができました。


◆栗原さんは『黒執事』の原作も好きだとお伺いしましたが?
(栗原さん)撮影の前に、原作の漫画とアニメも観て、原作の世界観やキャラクター一人ひとりの関係性などを、自分で考えたことをメモ書きして今回の撮影に臨みました。
(松橋P)現在、8Fの「SpaceHACHIKAI」で行われている衣装展では、日本人だけでなく外国人の方も来てくださっていて、展示物の数々に「Amazing!」との声があがっているとのことです。また、中国のエンターテイメント雑誌では8ページも『黒執事』を特集してもらっています。世界中で『黒執事』が注目されているようです。
(栗原さん)是非、この作品は日本だけに限らず全世界で色々なところで公開してほしいです。この映画は撮り方や魅せ方がアバンギャルドな感じで、邦画がやるようなカメラワークや音楽とはまた違ったアプローチがされていると思います。音楽とカメラワーク全てがシンクロしているので、何度も観て欲しい作品です。


◆お二人から見て、他の出演者の衣装で印象に残っているものはありますか?栗原さんは、ファッションモデルの目から見て、一番の着こなし上手は誰でしたか?
(栗原さん)あくまで個人の意見ですが、やっぱりセバスチャン役の水嶋さんです。水嶋さんの役作りの中でまばたきをしないというところもそうですが、衣装だけではなく仕草やメイクなど、すべてをご自分のものにしていました。水嶋さんだからこそセバスチャンが出来たんだと思います。
(松橋P)水嶋さんの着ていた衣装をチェックしてもらうとわかりますが、背が高いのに細い、それでいてあの衣装でアクションをやっています。アクションだけ衣装を変えていて、何着も用意していました。


ここで、“タロットカード怪死事件”の謎を解いていくという映画のストーリーにちなみ、栗原さんが得意のタロットカードを披露。「ボクの占いは、ネガティブなことしか当たらないんです」と語る栗原さんが、「24年間おみくじで大吉しかひいたことがない」と自負する松橋氏の半年後の仕事運を占いました。


◆松橋Pを占う
(栗原さん)半年後の仕事運。次の作品が挑戦になります。すごく話し合いが必要になると思います。行き当たりばったりなところもありますが、成功する確率もあります。ただ注意してほしいのは、悪魔のカードが出ている6月に“何か”が起こります。ただ、慎重に行えば免れると思います。直近で、個性的な女性の方と一緒に仕事すると思いますが、そちらをまずはメインに手掛けることになると思います。
(松橋P)ちょうど昨日、3月に撮影があるという、女性が主役のお話をいただいたところでした。6月も持ち前の強運で乗り切りますね!



さらに今回、特別に『黒執事』ビジュアルブックを購入された方から抽選で選ばれた1名の方も、栗原さんによるタロットカード占いを体験!


◆当選した一般の方1名を占う
(栗原さん)半年後の仕事運ですが、努力は実ります。ただ、最初の3ケ月は試練になりそうですが、自分のペースで焦らず進めれば、厳しい時や苦しい時は無事に乗り越えることが出来ると思います。そして、4月には自分のやってきたことが上司など周りの人から評価され始めて、6月には自分の立ち位置がココということを記すことが出来ます。
(一般女性)ネガティブな意見を言われなくてとてもうれしいです。ありがとうございました。


◆最後に、来場しているお客様に一言
(栗原さん)この作品は日本人好みでわかりやすく、キャラクターは思い出に残りやすくて、ストーリーも最初から最後までドキドキします。一度に限らず、『黒執事』は何度も観て欲しいです。ありがとうございました。
(松橋P)渾身の思いでスタッフ・キャスト一同で作りました。栗原さんに占ってもらったタロットカードの世界観がぴったりだと思います。「面白いな」と思ったら観て欲しいし、既に観た方は何度でも観ていただける作品だと思っていますので、今後とも応援のほどよろしくお願いします。


【タワーレコード渋谷店「SpaceHACHIKAI」〈映画『黒執事』の世界〉】
■ 開催期間: 2014年1月18日(土)~2014年2月2日(日) 11:00~21:00
■ 開催場所: タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」(渋谷区神南1-22-14)
■ 入場料: 500円(税込)※小学生以下無料
 チケットは1月10日(金)よりタワーレコード渋谷店にて発売中
■ 内容:
・映画『黒執事』名シーンのパネル展示
・映画『黒執事』で使用した衣装・小道具の展示
・水嶋ヒロさんからのビデオメッセージ、出演者インタビュー映像、ジャパンプレミアオフィシャル映像、告知用トレーラー、映画冒頭部分の上映


※入場時、チケット1枚につき1枚、会場内で行う謎解きイベントの招待状を先着でプレゼント!さらにそのイベントで謎を解いたお客様には、作品名シーンの写真10種の内から1枚をランダムで差し上げます。※数に限りがございます。無くなり次第終了とさせていただきます
※渋谷パルコPart1 7Fコラボキッチンにオープンする「映画「黒執事」×collabo kitchen」にてお食事された方に配布される特典引換券をお持ちいただくと、入場時に先着で作品名シーンの写真をランダムで1枚差し上げます
※チケットの半券を「映画「黒執事」×collabo kitchen」にお持ちいただくと、セイロンティーまたはソフトドリンクをサービス(お食事をされた方のみ)

▼タワーレコード渋谷店